願いが叶う【思考は現実化する法則】

 

みなさんこんにちは。

今回は私の体験談から自分が考えていたこと、想像していたことが

本当に現実化した小さな体験から~大きな体験までお話ししたいと思います。

 

「思考は現実化する」という言葉を聞いて、ん・・?と思う方もいらっしゃると思います。

 

まず、人間は一日に6万回思考をしているそうです。

意識的にも無意識的にも。

人間は思考を止めることはできません。

瞑想しているときでさえ、呼吸に集中していること自体思考の一つです。

ただあれもこれも余計なことを考えず一点集中できるのが瞑想です。

今のあなたの、住んでいる環境、仕事、人間関係、

全て過去に想像したあなたの思考が現実化しているだけです。

 

そんなこと考えていない!!考えた覚えがない!!って思うかもしれないですが、

人生を創造しているのはあなたです。他の誰でもないです。

 

 

 

「思考は現実化する」

文字の通り、あなたが考えていることはどんな形であろうと、あなたの現実になります。

つまり目の前のあなたの現実を作っているのは、あなたの思考からです。

 

 

日常的な例でいえば、

いつも体調が優れないと考えていたら、体調が優れない日が続く。

上司にまた怒られると考えていたら、やっぱり怒られた。

お金が貯まらないと考えていたら、支出ばかりが増える。

などなど、普段あなたが意識的にも無意識的にも考えていることが

日常身の回りで起こっていると思います。

 

 

 

 

私は自分の現実を創造しているのは、自らの思考からだと知ったとき、

過去の自分の行いを思い出しました。

 

私は中学校の時に海外で暮らしてみたいと思いました。

しかし社会人になり毎日忙しく、長期で海外に住むことなんて私には無理な夢だと思っていました。

しかし20代後半になり、このまま本当に自分が居たい環境はここなのか?と考え始め、

海外に住みたいという夢を頭のなかでまた考え始めました。

日に日にその思いが強くなり、気がついたら仕事も辞め、今までの人脈すらも切り

海外に行きたい!という思いだけで気が付いたら海外に住んでいました。

「気が付いたら」と言いましたが、もちろんどうやったら海外に行けるかなど色々調べたり、準備はしました。

しかしそれを無意識に行動に移させたのは、「海外に住んでみたい!」という

たった一つの思いからです。

 

 

つまり、もし海外に住めたらどんな新しい生活が待っているのだろ~。

一回の人生、日本以外の国に住んでみるなんてワクワクするな~。

などなど、様々な想像を強く思い描いていました。

 

 

 

 

もう一度言いますが、人は一日に6万回思考しています。

意識的にも無意識的にも。

 

 

実は、もう一つ面白い話があります。

私が「思考が現実化する法則」を本当に知ることになったキッカケは、

「ザ・シークレット」という本です。

 

去年、インターネットで色々な自己啓発系、成功者のお話の動画や文章を見ていた時に

その本を読んでみるといいよ。ということをよく見聞きしました。

 

私もその本を読んでみたいと思ったのですが、海外にいるため日本語で書かれている本を入手するのが難しい状況でした。

 

しかし過去に帰国された日本人が置いていった本が保管されている場所があり

私は時々その本棚を訪れては本を借りて読んでいました。

 

 

私は「ザ・シークレット」の本をどうしても読んでみたかったので、

その本棚にもしかしたらあるかも?あったらラッキーだな。と想像し、

ある日その本棚に探しに行きました。

 

 

 

なんと偶然にもその本があったのです。

誰が置いていったかは分かりませんが、自分では入手が難しいと思っていた本が

まさかそこにあった・・・・普段その本棚をよく利用しているにも関わらず。

 

 

まさにそれは自分の思いが現実になったと確信したときでした。

 

 

 

その時から、人間関係や日常の様々なことにこの法則を使っています。

 

小さなことからでいいんです。

 

 

また別の記事で

どうやって一日6万回思考している思考を、自分が望む現実に変えるかについて

お話ししたいと思います。

 

長々読んでいただきありがとうございます。

コメントお待ちしています。

 

次の記事:

ジャガイモとミニトマトのガーリック炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です