「紫キャベツのピクルス」ビーツの茹で汁で作った全粒粉パンと一緒に

 

 

前回では白菜とりんごのクルミサラダに引き続き

ちょうど一週間経ち、一番食べ頃を迎えた紫キャベツのピクルスとともに

早めの夕食をいただきたいと思います。

 

なぜ早めの夕食なのでしょうか?

それはまた後日ゆっくり書いていきたいと思います。

早めの夕食と言っても具体的な時間は15〜17時ぐらいですかね。

遅めの昼食とも言う。

 

基本的に私は1日2食にしています。

ブランチ(=朝食兼昼食)と早めの夕飯です。

 

 

では下記にレシピリンクを貼っておきます。

よかったら皆さんのご参考になればいいなと思います。

 

食事を通して

食事の時ぐらいは、食事に集中し心地よく楽しみたいものですよね。

皆さんの心の中に楽しみや幸せを発見し感じていただければ、私の記事から何か皆さんにお届けできたものだと思います。

 

 

 

 

 

紫キャベツのピクルスの作り方

こちらの記事:

紫キャベツのピクルス(クリック)

 

ビーツの茹で汁で焼いた全粒粉パンの作り方

こちらの記事:

ビーツの茹で汁で作った全粒粉パン(クリック)

 

白菜とりんごのクルミサラダの作り方

こちらの記事:

白菜とりんごのクルミサラダ(クリック)

 

読んでいただきありがとうございます。

今日1日皆さんにとって素敵な1日になりますよ。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です