女性の生理、これからは環境に体にやさしい「月経カップ」

 

女性の方、普段生理がきたとき何を使っていますか?

市販のナプキン?タンポン?

いまでは色々な形や厚さのナプキンが売られていて

それぞれ自分に合ったものを買っているかと思います。

 

 

しかし、毎月毎月ナプキンやタンポンにかかるお金って必然的な支出ですよね。

また、はっきり言って使ったものはただのゴミなんですよね。

女性限定の消耗品。

閉経まで何百個・・?使っているのでしょう・・。

 

 

 

また生理のときは常にキレイな状態のナプキンをつけていたいなど、ちょっと潔癖症

な方はトイレに行くたびに、たいして汚れてもいないのに変えていませんか?

 

 

わかります・・・。

やはり仕事をしていたりすると、次いつトイレにいけるか分からない、

居心地悪いや、ニオイなど気になったりしますよね。

 

 

しかし実は、普段使っているナプキン、タンポンは

化学物質、有毒物質のかたまりなんですね。

 

 

私は婦人科専門家ではないので細かいところはこの後、ご自身で調べていただいて。笑

 

 

 

私自身、数年前に出会ったニュージーランド人の友人に言われたことがきっかけでした。

紙ナプキン、タンポンは有毒な化学物質のかたまりで

実際私達の膣内粘膜から吸収されていて、これを使用すればするほど

自然と月経量が増えるから、余計もっともっとナプキンの使用量は増える。

 

 

ふむふむ・・。完全にビジネスが働いてますね。

 

 

また生理痛が重い、肌が荒れることも一つの原因です。

もちろんこれには、普段の食生活や生活リズムもとても大きく関係してきますが。

 

 

それでその友人に教えてもらったのは、「月経カップ」というもの。

 

「月経カップ」

ビジネス大国日本ではまだ馴染みは薄いですよね。

簡単に言えばナプキン、タンポンに代わる生理用品です。

アメリカやイギリス、カナダなどで製造・販売されているようで

日本で購入する場合は、アマゾンや楽天などのネットで購入するのが一番早いです。

値段は三千円~からと高めですが!!

 

閉経までの毎月の支出を考えたら、一個買っておけばすぐに元とれます。

天然ゴム、医療用シリコンでできているので手洗いをして、また使う。

     

 

使い方はタンポンと同じように膣の中に入れて使用します。

難しく思うかもしれないですが、これに慣れたらもうやめられないです。笑

 

生理カップにはサイズがある。初めての生理カップのサイズの選び方とは?

 

月経カップを使っていて普段100%漏れてこないわけではありません。

ちゃんと中で開いていなかったら多少漏れます。

なので私は生理ピークの日は、おりもの用の小さなナプキンだけはいちお使ってます。

(そろそろ布ナプキンに移行を考えています。自分で製作中・・)

それでももう、「普通の日用」「多い日用」などのナプキンは一切必要なくなりました。

だいぶお金も節約できますし、なにより環境にも体にもやさしい。

今までの生理が来た時の色々な症状を含め、

とにかくやってみると身をもって変化を感じることができるでしょう。

 

 

使ってみてよかった~!など感想があればぜひコメント欄にお願いします。

 

次の記事:

ファスティング中にコーヒーを飲んでもいい?(クリック)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です