18時間のファスティング(断食)

() 

こんにちは~。

みなさんファスティングをご存知ですか?

 

 

ファスティング(fasting)=「断食」

 

 

ではタイトル通り「18時間の断食」とはいつの時間帯のことでしょうか?

 

 

 

 

前日の夕方18時から~翌日の正午12時までです。

この18時間の間は基本的にご飯は食べません。

水分はしっかり摂ります。特に朝起きてからの午前中は。

 

また夕方以降リラックスするため、ハーブティーを飲んだり、

朝起きてから午前中コーヒーを飲むこともあります。

 

 

とにかく前日の夕方から翌日のお昼まで約18時間はご飯を食べません。

早めの夕食、遅めの朝ご飯にするということですね。

つまり一日2食に変わります。

 

 

 

なぜそうゆう習慣に変えたかというと。

個人的な最初の動機は、

単に自分に新しい習慣を取り入れたかった(笑)だけ。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

基本的に午前中というのは「排泄の時間」。デトックスタイムです。

(デトックス(detox)=体内に溜まった有害な毒物を排出させること。)

 

 

 

食べない時間をしっかり作ってあげることで、

一日中フル回転~消化にエネルギーを使わなくて済み、他にエネルギーを使うことができます。

 

 

 

私が18時間ファスティング習慣を取り入れて、心身ともに起きた変化。

・食欲を抑えることができるようになった。

・だるさがなくなった。頭がボーッとしない。

・集中力が上がった。

・日中に眠たくならない。

・快適な睡眠、心地よい目覚め。

・イライラしなくなった。

などなど正直効果は数えきれないほどです!!

 

 

 

 

いきなり今日から毎日やるぞ!!とは思わず

食べすぎちゃったな・・・今日・・・最近・・・と思った時に

定期的にやるだけで、食べすぎた日をリセットさせることもできます。

週1~3回、週末だけやってみる。それだけでも効果を感じることができると思います。

ぜひ自分のお身体を大切にやってみてください。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

次の記事:

女性の生理「月経カップ」(クリック)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

1件の返信

  1. […] 18時間のファスティング(断食)(クリック) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です